1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 食べまくり!買いあさり!
    札幌近...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2019年4月13日 19:00

食べまくり!買いあさり!
札幌近郊ご当地名物ドライブ

t190413_01.jpg

札幌から片道2時間以内で行ける!
ご当地名物をめぐるドライブをご紹介。
三谷さんが担当するのは『食べまくりドライブ・炭水化物攻めコース』
安藤さんは『買いまくりドライブ・体に良さげな特産品コース』
GWのお出かけの参考にもぜひ!





まずは「ご当地食べまくり」コースから!
t190413_02.jpg

道の駅ウトナイ湖内にあるアンテナショップへ。
こちらにはB1とんちゃんという苫小牧のブランド豚を
味わえるメニューがたくさんあります。


t190413_03.jpg

看板メニューの豚まんは
実家で生産する自慢の豚肉で最高の肉まんを作りたい!と
高校生肉まんプロジェクトを立ち上げ開発したもの。
前月オープンしたばかりの展望台もあるのでぜひ立ち寄ってみては!


t190413_04.jpg

■テイクアウトコーナー プレジール
苫小牧市植苗159-30 道の駅ウトナイ湖内 
℡ 0144-58-2677




続いてはホッキを使ったメニュー。
t190413_05.jpg

ホッキごはんのテイクアウト専門店です。
苫小牧のホッキは肉厚で甘みが強くジューシーなのが特徴。
ホッキの貝殻に盛り付けた「ホッキ貝ごはん」が名物。


t190413_06.jpg

他にもおにぎりやお弁当等でホッキごはんが味わえます。
行楽のお供にもぴったり♪


t190413_07.jpg

■北起屋(ほっきや)
苫小牧市双葉町1丁目18-16  
℡ 0144-32-5878




お次は千歳市へ。
t190413_08.jpg

黄色の壁が目印のファームレストラン。
イタリアで修行した小栗さんが焼き上げる自慢のピザは、
自社農園や近隣の新鮮野菜など国産にこだわった逸品。


t190413_09.jpg

道内一の生産量を誇る千歳産のたまごを使用する
ご当地グルメ「千歳バーガー」も作っていて、
ピッツァの生地をバンズに使った
「ピッツァバーガー」は 1 日20食の期間限定メニュー!
デザートには農家が作るジェラートもぜひ!


t190413_10.jpg

■花茶(かちゃ)
千歳市泉郷479 
℡ 0123-29-2888




変わって、「ご当地買いまくりドライブ」へ!
t190413_11.jpg

蔵のような建物が目印のアンテナショップです。
当別の特産品を色々と取り揃えていて、
当別産の大豆トヨマサリ100%を使った商品も製造。
体によさそうな「寄せ豆腐」が一番人気だそうです。


t190413_12.jpg

この豆乳を使うソフトクリームも、ドライブのお供に大人気。
こちらは無料でトッピングも可能です。


t190413_13.jpg

■当別セレクトショップ つじの蔵
当別町幸町2-13  
℡ 0133-23-2871




続いて、お隣の月形町へ。
t190413_14.jpg

JR月形駅の真ん前にあるコミュニティショップ。
人気があるのは「まんまる納豆」。
月形産の大豆トヨムスメを使った納豆だそうです!


t190413_15.jpg

学校給食にも使われているので、
月形町民には馴染みの味だとか。
お土産にぜひ!


t190413_16.jpg

■コミュニティショップ ゆづき
月形町市北6  
℡ 0126-53-3187




最後は新十津川町。
t190413_17.jpg

道産の厳選素材とドイツの伝統的な製法で
作られるハムやソーセージの専門店。
「しいたけソーセージ」は、
本場ドイツの食肉協会が開催する国際コンテストで金賞を受賞!
店頭で好きな厚さに量り売りOKなので
薄く切ってそのまま食べるもよし。
厚めにスライスして焼くとさらに香り立つとか!


t190413_18.jpg

商品は全て奥の工房で手作りで、他にも
常時20~25種程の商品が並んでいるそうですよ♪


t190413_19.jpg

■ヴルストよしだ
新十津川町中央6-99  
℡ 0125-72-2525



今回の企画はじゃらん4月号を基にしたオリジナル企画です。
リポーターは安藤麻実さん、三谷真理子さんでした。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/4651