1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 日本海「海鮮グルメ旅」
    余市・小...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2019年7月13日 19:00

日本海「海鮮グルメ旅」
余市・小樽【ウニ】&増毛【甘エビ】

t190713_01.jpg

余市・小樽では、旬のウニを使用した濃厚クリームパスタや
ムラサキウニとバフンウニの両方を味わえる
豪華な食べ比べ丼を堪能しました!
さらに、ウニ本来の味を生かしたウニのジェラートもご紹介。
旬の期間に是非!
一方、増毛では、プリップリの甘エビが入ったオシャレな
ランチプレートや、甘エビ他11種類もの魚介が乗った贅沢な
生ちらしもご紹介しました!





まずは余市のウニ専門店!
t190713_02.jpg

余市・積丹のウニをはじめ、
道内外で鮮度の良いウニを仕入れる
「ウニ専門店」です。

t190713_03.jpg

「うに食べ比べ丼」は
余市で捕れたバフンウニとムラサキウニの
生と炙りが乗ってるうえに、余市産の甘エビも!
「半生うに弁当」のように表面を少し
蒸したウニなど、様々なウニの食べ方ができちゃいます♪

t190713_04.jpg

■うに乃 世壱屋
余市町大川町7丁目29の4
TEL 0135−48−5652




続いて増毛の甘エビ!
t190713_05.jpg

増毛の美味しい魚介が楽しめると評判の、
落ち着く雰囲気の広いお店です。

t190713_06.jpg

生と醤油で一夜漬けした2つの甘エビを
楽しめる「甘えび二色丼」は
甘エビのぷりぷりも、ねっとり濃厚もどちらも堪能できます。
甘エビはもちろんタコ・イカ・ホタテなど
増毛産の魚介がたっぷりの「いろどり丼」も人気!

t190713_07.jpg

■お茶して喰べて酔いしれ亭 ○十井とう
増毛町畠中町3丁目90
TEL 0164−53−3399




変わって余市に戻り、イタリアンでウニ!
t190713_08.jpg

食を通じて余市の魅力を発信すべく、
本格イタリアンを創作するお店。

t190713_09.jpg

余市産のウニの旨味を閉じ込めた
濃厚クリームパスタがいただけます。
上品な甘さと香りが特徴の余市のウニがぴったり。
夏にぴったりの冷製ウニパスタも登場します!

t190713_10.jpg

■余市食材レストラン ヨイッチー二
余市町大川町8の32
TEL 0135−48−7700




お隣のジェラート屋さんにもまさかのウニ!
t190713_11.jpg

ヨイッチーニが経営するジェラート屋さん。

t190713_12.jpg

「ウニのジェラート」は牛乳のジェラートに
甘みの強いウニを合わせた驚きの一品!
じゃらんアイススタンプラリーも開催中なので一緒にぜひ!

t190713_13.jpg

■FRUTICO(フルティコ) 北海道余市本店
余市町大川町8の31
TEL 0135−48−5500




再び増毛の甘えびをコース料理で!
t190713_14.jpg

増毛町出身の三國シェフ監修のオーベルジュ。

t190713_15.jpg

魚介たっぷりの期間限定「Seafood plate(旬の海の幸を使った魚介プレート)」では
甘エビのカルパッチョをはじめ、
甘エビの素揚げなどがいただけます。
海の幸とお肉料理も一緒に楽しめる「Garden plate」もぜひ。

t190713_16.jpg

■オーベルジュましけ
増毛郡増毛町別苅217の1
TEL 0164−53−2222




最後は余市の回転寿司。
t190713_17.jpg

小樽水族館の近くにあるお店で、
広々としたボックス席もあり家族に大人気!

t190713_18.jpg

「ウニの軍艦」などのお寿司はもちろん
若鶏時代なるとの支店の回転寿司ということで
名物の「若鶏の半身揚げ」も楽しめます!
小樽の海・山の幸をまるごと味わえるのでおススメです♪

t190713_19.jpg

■回転寿司 うずしお
小樽市高島3丁目5の1
TEL 0134−65−4400




今回の企画はじゃらん7月号を基にしたオリジナル企画です。
リポーターは安藤麻実さん、石黒佳奈さんでした。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/6731