1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 手作り×おまかせ あなたはどっち?〈br...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2019年7月20日 18:30

手作り×おまかせ あなたはどっち?〈br/〉真夏の外ごはん 60分SP

t190720_01.jpg

今回の旅コミ北海道は、60分スペシャル!
キャンプでは、振るだけで完成!彩りサラダや
インスタ映え間違いなしのスペシャルメインディッシュなど、
誰でも簡単にできるゴージャス手作りディナーをご紹介!
そして!グランピングでは、専属シェフに全ておまかせ!
何もしなくていい!優雅すぎるひとときに感動!
さらに!寄り道で温泉、ランチ、お土産も!
今年の夏は外ごはんで決まり!





まずはしっかりキャンプ派!食料調達へ!
t190720_02.jpg

海の駅というだけあり、魚介には定評あり!
苫小牧といえばホッキは外せない!
そして立派なマスも発見したので購入!
魚屋さんでは用途に合わせて下処理まで
してくれるので安心です!

t190720_03.jpg

実は青果店も入っていたので、
おトクに野菜や果物が買えちゃいました!

t190720_04.jpg

■海の駅 ぷらっとみなと市場
苫小牧市港町2丁目2の5
TEL 0144-33-3462(事務局)




続いて、市場からすぐそこ。
t190720_05.jpg

地元のアウトドアファン御用達の肉専門店で、
知る人ぞ知る、バーベキューにぴったりなお肉がありました!

t190720_06.jpg

「バジルホルモン」は
その名の通りハーブたっぷりのオイルがアクセントとなり、
焼肉の新たな主役になりそうな⼀品。

t190720_07.jpg

■ミートフレンズ モリ
苫小牧市汐見町1丁目28の19
TEL 0144-34-1520




続いて調味料調達&休憩。
t190720_08.jpg

苫小牧はウトナイ湖に隣接した道の駅。
「ほっき節しょうゆ」という
いい出汁がたっぷり出そうなご当地醤油を発見!

t190720_09.jpg

ジェラート屋さんでは、苫小牧の名産
ハスカップを使ったジェラートもありました。

t190720_10.jpg

■道の駅 ウトナイ湖
苫小牧市植苗156の30
TEL 0144-58-4137



いよいよキャンプ場到着!
t190720_11.jpg

広大な敷地内には、テントサイトのほか
スタイルの異なる様々なコテージが!
パークゴルフやカヌー、乗馬などのアクティビティもあります♪

t190720_12.jpg

さっきの食材でBBQを楽しんだら、
樽前山の勇壮な景色を眺めながら温泉に入れるのも魅力!

t190720_13.jpg

■オートリゾート苫小牧 アルテン
苫小牧市樽前421の4
TEL 0144-67-2222




続いて、グランピングコースです!

まずは収穫体験から!
t190720_14.jpg

真夏の短い期間にしか収穫できない
フルーツコーンの収穫体験ができちゃいます。

t190720_15.jpg

なんと生でも食べられちゃうのは
もぎたてだからこその贅沢ですね♪
「道の駅・なかさつない」の店舗へ
引き換え券を持っていくと「茹でとうきび」ももらえちゃう!

t190720_16.jpg

■ピータン農園
中札内村中戸蔦東6線133
TEL 090-5071-1451




続いてグルメが人気の道の駅へ。
t190720_17.jpg

ウェザーコックカフェでは
十勝野ポークを300gも使った「スペシャルポークチャップ」が!

t190720_18.jpg

千 サルバトーレ12では
十勝野ポークのフランクに地元野菜を挟んだ、
食べごたえたっぷりの「中札内ラブドッグ」が!
どちらも十勝のブランド豚をたっぷり味わえます。

t190720_19.jpg

■道の駅 なかさつない
中札内村大通南7丁目14
TEL 0155-67-2811




いよいよお待ちかねのグランピング!
t190720_20.jpg

「暮らすようにゆったり過ごす」をコンセプトに、
シェフがお料理も用意してくれる贅沢なキャンプ体験ができます。
「中札内田舎鶏のビア缶チキン」や「パネチキン」など
レストランシェフが豪華に盛り付けて出してくれます!

t190720_21.jpg

翌朝は、敷地内でにわとりの生みたて卵を
卵かけごはんでいただけるという、
最後まで贅沢すぎるプランです!

t190720_22.jpg

■中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ
中札内村南常盤東4線
TEL 0155-68-3301




今回の企画はじゃらん8月号を基にしたオリジナル企画です。

リポーターは
【キャンプ】土上 明子さん、三谷 真理子さん、豊澤 瞳さん
【グランピング】安藤 麻実さん、石黒 佳奈さん
でした。

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/6734