1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. <祝!北海道じゃらん創刊25周年>
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2019年10月12日 19:00

<祝!北海道じゃらん創刊25周年>
今だけ復活!ベストヒット海鮮丼 

t191012_01.jpg

じゃらん創刊25周年を記念して、
過去のじゃらんで紹介した海鮮丼の中から特に人気のあった
全道の海鮮丼メニューが期間限定で再登場!
ネタが15種類以上も乗っている海鮮丼は
こぼれるほどのボリューム!
そして、佐藤水産直営店のレストランで秋鮭を堪能!
さらに!厚岸産の大きなカキの炙り焼きや、
焼き魚がまるごと一匹サービスなど
旅コミ特典もご紹介しました。




まず最初は150食売り上げたお店!
t191012_02.jpg

天然サケにこだわった海産物専門店である
佐藤水産サーモンファクトリーの2階にある
直営のレストランです。

t191012_03.jpg

「石狩の秋を満喫海鮮丼」は
10種類ものネタがのっていて、
中でもおススメは秋鮭のルイベ!
口の中の温度で溶けていき、とろけるような食感です。
「旅コミ見たよ!」でつく
自家製のぶどうジュースもこだわりたっぷりですよ♪

t191012_04.jpg

■シーフードレストラン オールドリバー
石狩市新港東1丁目54 サーモンファクトリー店2F
TEL 0133・62・4691




海鮮丼を食べた後はお買い物も!
t191012_05.jpg

1階ではレストランでいただいた秋鮭なども販売。
さらに、秋鮭を使った加工品も!

t191012_06.jpg

オスの秋鮭の白子を燻製にして
黒コショウをまぶした「白子の燻製」は、
おつまみにぴったりの一品ですよ♪  

t191012_07.jpg

■佐藤水産サーモンファクトリー店
石狩市新港東1丁目54
TEL 0133・62・5511




続いては341食売り上げたお店!
t191012_08.jpg

連日早朝から行列が出来る人気店です。
「店長丼」は活ホッキ、生ウニ、イクラなど
15種類ものネタがこぼれんばかりに載っています。

t191012_09.jpg

さらになんと「旅コミ見たよ!」で
その日の煮魚か焼き魚、お好きな一品をサービスしてくれます!
満腹・満足、間違いなしですね!

t191012_10.jpg

■マルトマ食堂
苫小牧市汐見町1丁目1の13
TEL 0144・36・2023




続いては 310食売り上げたお店!
t191012_11.jpg

厚岸や根室など道東の食材を使ったお料理が楽しめるお店。
1階は直売コーナー、2階には和室の落ち着いた空間で
食事を楽しむことが出来ます!

t191012_12.jpg

「漁師飯」はネタはマグロやサーモンなど
7種類を刻んで載せていて、
味付けには「あっけし おにこんぶだし」という
厚岸の昆布の旨みたっぷりの出汁を使っています!
さらに!「旅コミ見たよ!」で
「厚岸産カキのクリームコロッケ」がサービスに!

t191012_13.jpg

■旬鮮漁港直送 ことぶきや
南幌町中央4丁目8の1
TEL 011・398・9433




続いては 397食売り上げたお店!
t191012_14.jpg

市場から毎日仕入れる鮮度抜群の魚介を使った
メニューが大人気のお店。

t191012_15.jpg

「大好物丼」は三色丼となっていて、
メインは苫小牧産のホッキです!
あとの2種類はお客さんが自分で選ぶスタイル。
選べるのがブリ・マグロ・タコ・サンマ・ヒラメです!
さらに、日替わりの小鉢が5品も付くのには驚きです!

t191012_16.jpg

■喰い処 弐七
苫小牧市汐見町1丁目2の2
TEL 0144・33・2626




最後は208食売り上げたお店!
t191012_17.jpg

観光客で賑わう堺町通り沿いにある食堂。
「蝦夷屋 特別丼」は9ネタ載っていて、
おススメは「いくら」と「ネギトロ」。

t191012_18.jpg

こちらもなんと「旅コミ見たよ!」で
「厚岸産カキの炙り焼き」がサービスされます!
ぜひ食べに行ってみてください!

t191012_19.jpg

■おたる蝦夷屋
小樽市堺町2の22
TEL 0134・23・9727



リポーターは安藤麻実さん、徳村里菜さんでした。
今回の企画はじゃらん10月号を基にしたオリジナル企画です。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/6804