旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2020年12月26日 19:00

2020年 新店&新商品 あの人も納得な手土産

20201226subtitle.jpg

とろっとろもちもち!わらび餅の専門店や、
究極のねっとり食感、絶品焼き芋!
さらに、優しい風味のおからマフィンなど
きっと喜ばれる手土産が続々登場!


まずは、こちらのお店の手土産から!
1makimonoya1.jpg

地下鉄南北線麻生駅からほど近く、今年7月にオープンしたテイクアウト専門店!
20種類ほどの巻きずしがずらりと並びます。

1makimonoya2.jpg

オススメの「穴子チーズ」は、穴子とチーズの相性抜群!
「どら巻き」は、5種類の道産小麦と幌加内産のそば粉を使用することで、
ほのかな蕎麦の風味を感じつつ、もっちりとした食感に♪

1makimonoya4.jpg
■マキモノ屋
札幌市北区北36条西8丁目1の32
TEL 011-594-8251


続いての手土産はこちら!
2mameco1.jpg

地下鉄東西線東札幌駅から徒歩5分のこちらは、
食物繊維豊富で低糖質なおからマフィン専門店です。

2mameco2.jpg

人気の「塩チョコくるみのマフィン」は、ガリッという食感も楽しく、
塩×チョコ×くるみの組み合わせ!
「ゆずきなこのマフィン」もお客さまからのリクエストから生まれたメニューなんだとか♪

2mameco3.jpg
■MAMECO -hokkaido soy muffin bake shop-
札幌市白石区東札幌2条3丁目4の3
TEL 011-598-8866


続いては、お餅好きにはたまらないこちら!
3warabimochiya1.jpg

地下鉄東豊線北13条東駅から徒歩5分、今年3月オープンの新店のわらびもち専門店です!
季節にもよりますが、取材時には11種類のわらびもちが♪

3warabimochiya2.jpg

看板メニューは「黒糖わらびもち」!
黒糖と黒蜜は沖縄県産のものを使用するこだわりぶり!
一般的なお土産用の箱の他に、高級感があるお重の風呂敷包みのお土産も!

3warabimochiya3.jpg
■わらびもち屋 札幌新月堂
札幌市東区北14条東2丁目1の24
TEL 011-214-9165


続いては、流行りのやきいも専門店!
4oimoya1.jpg

清田区にあるこちらのお店は今年9月にオープン!
季節によって種類や数が変わりますが、5種類ほどのやきいもが♪

4oimoya2.jpg

「ホクホク系」「ねっとり系」どちらの種類もあるのですが、
ねっとり系で人気なのが「いも平スペシャル(紅はるか)」
「いも平 冷やしミックス」も手土産におすすめ!

4oimoya4.jpg
■おいも屋 いも平
札幌市清田区北野7条5丁目10の12
TEL 090-5986-1212


最後のスポットはこちら!
5patisserie1.jpg

JR厚別駅からほど近くの赤いお店が目印のシュークリーム専門店!
表面をクレームブリュレ風に焼き上げた「つぼ」は中にいちごが入っており、
季節によって中に入れるフルーツが変わるのも楽しみのひと
つ♪

5patisserie2.jpg


「ごま」は、外側のシューと中のクリームにもごまがたっぷり!
隠し味に、醤油と日本酒を使用しているんだとか♪

5patisserie3.jpg
■パティスリー・ブール
札幌市厚別区厚別西3条2丁目1の11
TEL 011-375-1406




今回の特集はじゃらん1月号を基にしたオリジナル企画です。
リポーターは、安藤麻実さん、徳村里菜さんでした。

カテゴリ:

トラックバックURL: https://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/7142