編集部ブログ
2022年5月26日 15:10

「石狩市」海沿いドライブを楽しもう(^^♪

みなさん、こんにちは!
石狩エリア担当の堀田です!

少しずつ暖かくなり、週末はお出かけしたくなりますよね~!
新型コロナウィルス感染予防対策をしっかりしながら、ぜひお出かけしてくださいね!(^^)!

さて、本日は札幌のお隣、【石狩市】のご紹介です♪


石狩市の【本町(ほんちょう)エリア】にある【はまなすの丘公園】はご存知ですか?
6月中旬~7月上旬には、綺麗なハマナスの花が咲き、様々な野鳥も見ることが出来る、
癒したっぷりの公園です。

今年は、公園に隣接する、【石狩灯台】130周年となり、
6月11日(土)・12(日)には、特別イベントも開催します~♪

題して...
【~石狩灯台130周年記念~いしかり本町灯台とハマナスDAY】(*^-^*)

ハマナスの花摘み体験や、特別に石狩灯台内部の見学、巨大凧揚げや子どもも作れる
凧作り体験(無料)など...
詳しくは、下記のHPをご覧ください↓
http://www.ishikari-kankou.net/


他にも、【本町(ほんちょう)エリア】には、石狩市の歴史を学ぶことが出来る公園や神社、
温泉やおすすめグルメもありますよ!(^^)!
詳しくは、現在、発売中のじゃらん6月号・P6でご紹介しているので、ぜひチェックしてみて
ください!
ソフトクリーム購入時に使える、お得なクーポンもありますよ♪
ブログ画像.JPG
※クリックすると拡大します


この時期にしか楽しめない、【石狩市】の魅力をたくさん感じて下さいね~!!


2022年5月23日 15:00

【人気企画】北海道・サウナ講座のご紹介!(じゃらん6月号掲載)

今年も、サウナ人気はとどまることを知りません!
サウナ沼にハマっている方も増えているのではないでしょうか?

じゃらん6月号では、
北海道・サウナ講座と題して
サウナクイズ&注目宿・ホテルを徹底紹介!
今回は特別に誌面を大公開しちゃいます♪

「サウナクイズ」あなたは何問解けるでしょうか!?
クイズの後は、サウナにこだわる宿・ホテルをチェックして、
サウナを目的にぜひお出かけしてみてくださいね♪

[2206サウナ]-1.jpg
[2206サウナ]-2.jpg
[2206サウナ]-3.jpg
※クリックすると拡大します


今回紹介の施設はこちら↓
クリックするとおすすめプランがチェックできる!

・(釧路市)あかん遊久の里 鶴雅
・(芦別市)芦別温泉スターライトホテル&おふろCafé星遊館
・(旭川市)OMO7旭川 by 星野リゾート
・(鹿追町)然別湖畔温泉ホテル 風水
・(占冠村)星野リゾート リゾナーレトマム
・(函館市)HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館
・(中標津町)湯宿だいいち
・(岩見沢市)ログホテルメープルロッジ


2022年5月20日 10:00

富良野チーズ工房様のご紹介♪

皆さんこんにちは!
富良野エリア担当の石森です!
本日は富良野と言えば...富良野チーズ!ということで、富良野チーズ工房様のご紹介です♪

富良野チーズ工房では、富良野の牧場の生乳から作られた絶品牛乳とチーズが販売されており、
「メイドインふらの」の特産品の宝庫となっております。
搾りたての新鮮な生乳から低温殺菌だけの牛乳、世界でも珍しい赤ワイン(ふらのワイン)を
練りこんだチーズ、ふらの農産物もふんだんに使ったピッツアやジェラート、全て
「メイドインふらの」の絶品です!

1.jpg
2.jpg

森の中での美味しい時間、チーズ・バター・アイス手作り体験など行う事が出来ますので、
ぜひ楽しいひと時を♪

3.jpg

また、白樺の木々に囲まれた自然豊かなチーズ工房では、ガラス越しにチーズの製造を
見学する事が出来ます。

4.jpg

さらに、2階の直販コーナーにはチーズの試食コーナーがあり、チーズ工房で製造したチーズ、
牛乳、バターを使用した菓子類などを販売しております。

5.jpg

今回北海道じゃらん6月号では、富良野チーズ工房様のたまねぎ(ゴーダタイプ)という
チーズを逸品企画にてご紹介しております!

6.jpg

こちらの商品は、ローストした"たまねぎ"ゴーダチーズに練りこんだナチュラルチーズです。
料理の幅を広げるチーズとなっており、削ってサラダに加えたり、ホットサンドにはさんで
玉ねぎの辛味や風味をお楽しみいただけます♪
もちろんそのまま食べても美味しいチーズです!
ぜひ店頭で、通販でお手に取ってみてくださいませ...!

富良野チーズ工房様の詳細は以下URLよりご確認ください↓
http://www.furano-cheese.jp/

夏のドライブシーズンにぜひ富良野を満喫してください♪


2022年5月20日 09:30

【ニセコ・ルスツエリア】期間限定 絶品アスパラランチ♪

この時季の旬野菜といえばアスパラ!

北海道じゃらん6月号では、
【ニセコ・ルスツエリア】期間限定 絶品アスパラランチ♪をご紹介中!

今回は特別に誌面を大公開しちゃいます♪

ニセコ&ルスツエリアは色の種類も豊富で食べ比べできるのが魅力的!
ランチはもちろん、アスパラをもっと楽しめるスポットや、
絶景スポットも一緒に巡って楽しんでください♪

01_02アスパラ企画.jpg
03_04アスパラ企画.jpg
※クリックすると拡大します


2022年5月20日 00:00

「北海道じゃらん初夏絶景フォトコンテスト2022」開催!

選ばれた方は『北海道じゃらん』に写真が掲載されるかも?!⠀

2021グランプリ.JPG

写真は、昨年実施した『北海道じゃらん初夏絶景フォトコンテスト2021』の
グランプリ作品(撮影者@kt_photolifeさん)です。

続きを読む: 「北海道じゃらん初夏絶景フォトコンテスト2022」開催!

2022年4月28日 17:40

GWは苫小牧に行こう!!
~ぷらっとみなと市場 GWスペシャルイベント~

みなさんこんにちは!
胆振・日高エリア担当の加藤です!

明日から待ちに待ったゴールデンウィークですね♪
お出かけの予定は、決まっておりましたでしょうか?
本日は、ほっき漁獲量日本一で有名な"苫小牧"で行われるイベントを紹介いたします!

GWは、ぷらっとみなと市場で決まり!
お得で楽しい美味しい7日間(4/29~5/5)!
パンフレットはこちら!(HP:https://puratto.jp/archives/event/gwibento3
0428ぷらっと1.jpg

当日は、競り体験や新鮮な海鮮を使用したBBQも楽しめます!
お菓子広場や、マジックショーなどお子様連れも楽しんでいただける企画が満載!

市場内には新鮮な海鮮が食べられるお店はもちろん、ラーメンや定食メニューも◎
新鮮魚介や、旬のフルーツを買う事もでき、お土産にも最適!!
0428ぷらっと2.png

この機会に是非、ぷらっとみなと市場に訪れてみてはいかがですか♪


海の駅 ぷらっとみなと市場
〒053-0004 苫小牧市港町2-2-5
TEL:0144-33-3462
営業時間:7:00~16:00
定休日 水(一部営業している飲食店あり)

2022年4月28日 12:30

ついに明日4/29オープン!GWはルスツリゾートで遊びつくそう!!!

こんにちは!ルスツエリア担当の千葉です!

外の気温もだんだん暖かくなり、春らしさを感じる今日この頃ですが、
みなさん今週末に迫ったGWのお出かけのご予定はお決まりでしょうか??
まだこれからというみなさんに、GWに営業をスタートさせる
「ルスツリゾート」様をご紹介いたします!

1.jpg

ルスツリゾート様は、道民なら誰しも1度は訪れたことのあるオールシーズンリゾート!
これからの夏シーズンは、道内最大級の遊園地や雄大なゴルフ場、
昨年オープン人気のキャンプ場など大自然を様々な方法で満喫することができます!
今回は、そんなルスツリゾート様の知られざる魅力をお教えいたします!
お得な情報も盛り沢山なので、ぜひ最後までご覧ください~♪


①今年のルスツリゾート様はイベントが盛り沢山!
毎年人気の花火大会や夏休みシーズンには光の迷路、ひつじとのふれあいなど
様々なイベントを開催予定。
さらに今年は遊園地内で「ルスツチャレンジDay」として、日にち限定の無料で
参加できるミニイベントも実施!

2.jpg

大人も子供も楽しめるイベントが盛り沢山でおすすめです!!
→イベント詳細はこちら

②年間パスポートがお得!さらに保有者限定プレミアム体験イベントも・・・!
実は年間パスポートがお得なルスツリゾート様。
なんと3回来園で元がとれてしまうんです!
さらに購入から1年使えるので、日にちによっては来年のGWや夏休みまで
使えてしまうというお得さ・・・
これは遊園地ファンには見逃せないですね!
駐車場無料、温泉入浴5回無料など購入特典も盛り沢山なので、ぜひおすすめです!
→年間パスポート詳細はこちら

さらにさらになんと!今年は年間パスポート保有者限定で体験できるプレミアムイベントも
毎月実施。
第1弾|5月 あかちゃんひつじと記念撮影 (一般有料参加可能)
第2弾|6月 ウルトラツイスターフォトツアー
※全6回開催予定!第3弾以降のスケジュールは随時公式HPで公開。

3.jpg

可愛い盛りのひつじと写真が撮れるなんて、これはまさにプレミアですね!
わたしも撮りたい~~!!
→イベント詳細はこちら

③リゾート内グルメも見逃せない!!!
リゾート内には様々なジャンルのグルメを堪能できる店が、なんと30店以上!
ブッフェレストランやカフェ、和食、イタリアンなどお好みに合わせて楽しむことが可能です。
自社農園のラム肉や、ルスツ高原豚など道産の海鮮類やお肉、乳製品にこだわっているのも
ポイントです。
また、リゾート内ウェスティン ルスツリゾート内レストラン
「オールデイダイニング アトリウム」は入園券が無くても利用可能なので、
お出かけの立ち寄りにもおすすめ♪

さらにGW期間中はリゾート内一部レストランにて、「いちごフェア」を開催。
※4/29(金)~5/31(火)開催
いちごを使ったスイーツやドリンクなど旬のいちごがたっぷり楽しめます!
4.jpg
5.jpg

いちご好きにはたまらないメニューばかりですね♪
ファミリーでもグループでもカップルでも、老若男女問わず楽しめるグルメも魅力です!


まだまだ紹介しきれないルスツリゾート様の魅力ですが、ぜひ実際に訪れて楽しんでみては
いかがでしょうか??
開放感あふれる初夏の自然を大満喫して、充実したGWをお過ごしください!!

→お得な宿泊プランでのご予約はこちら
ルスツリゾートホテル&コンベンション
ウェスティン ルスツリゾート


2022年4月28日 12:25

【4/27標茶町にオープン♪】~Bob's Burger~

みなさん、こんにちは!
根釧エリア担当の山口です!

今回は、4/27日にオープンしたBob's Burger(ボブズバーガー)を
ご紹介させていただきます。

1.jpg

Bob's Burgerはボブの愛称で親しまれている釧路市内にあるゲストハウス
Proof Pointのオーナーさんが、「くしろ湿原ノロッコ号」や「SL冬の湿原号」が
停車する標茶町にある塘路駅前にオープンしたハンバーガー屋さんです。
(塘路駅は釧路駅から車で30分くらいの場所です!)

店内はハンバーガーの本場アメリカを彷彿とさせる店内となっており、
オーナー自らDIYで作り上げたこだわりの店内は標茶にいながらアメリカを
感じられること間違いなしです♪

2.jpg 3.jpg

そんなオーナーが作るハンバーガーについても随所にこだわりが感じられ、
選べる3種類のソースもオリジナルとなっており、トッピングやソースを
様々な組み合わせることで何度も楽しむができるハンバーガーとなっています。
(※ソースが選べるメニューは一部メニューのみのため詳細はメニュー表を
ご確認ください。)

4.jpg

5.jpg
※写真をクリックすると拡大します。

店内には、標茶町近郊の観光パンフレットコーナーも設置されている+
ゲストハウスを運営し、若いころから全国各地を旅するオーナーは
各地の観光情報にも精通しているため気になることがあれば聞いてみると
素敵な情報を教えてくれると思いますよ♪

今年のGWはぜひ道東の標茶町まで足を運んで美味しいハンバーガーを
味わってくださいね♪


【施設詳細】
店名:Bob's Burger
住所:標茶町塘路北7線49-7
電話番号:090-8897-1193
アクセス:釧路駅より車で30分
営業時間:AM1100-PM17:00
定休日:火曜日・第3月曜日(祝日の場合翌日休み)※GW期間中は休まず営業


2022年4月27日 11:45

【OMO5小樽 by 星野リゾート】春の小樽旅へ♪

みなさんこんにちは。
小樽エリア担当の吉和です。

本日は、「泊まるからこそ体験できるOMO5小樽 by 星野リゾート(おもふぁいぶ)」
の魅力をご紹介します!

【OMO5小樽】外観.jpg

2021年1月にオープン、「ソーラン、目覚めの港町」をコンセプトに、港町"小樽"の
歴史や文化、食の魅力を感じることができる素敵なホテルです。

小樽は札幌から近く、日帰り利用の方が多いエリア特性がありますが、
OMO5小樽には「泊まるからこそ体験できる」サービスが充実しています。
特にその中でも好評なものが、小樽のルタオさんでしか食べられないスイーツ
「目覚めのフロマージュパルフェ」です。

【OMO5小樽】目覚めのフロマージュパルフェ.jpg

========================
※メニュー詳細
料金:単品1,650円  ドリンク付1,870円(いずれも税込)
時間:10:00~12:00
場所:ルタオパトス(小樽市堺町5-22)
対象:宿泊者
備考:40食限定
========================

朝にぴったりな発酵食材(ヨーグルトやナタデココなど)とスーパーフルーツ
(ハスカップとアロニア)を使用したパフェとなっていて、泊まるからこそ
食べることができるスイーツです!
※スーパーフルーツ:健康に良い成分が特に豊富に含まれている果物

他にも、「旧小樽商工会議所」をリノベーションし、ゆったりとした空間が演出されている
お部屋や、小樽らしさをより感じることができるニシンを使用したパエリア(夕食)など
小樽での宿泊を通して体験できる魅力がOMO5小樽には詰まっています。

※南館(旧小樽商工会議所をリノベーションした棟)客室
客室.jpg

※ニシンを使用したパエリア
【OMO5小樽】夕食-ニシンのミックスパエリア.jpg

春の訪れを感じに、小樽へ足を運んでみてくださいね♪
じゃらん5月号でもご紹介していますので、詳しくはこちらもチェック!
1泊2日♪春の小樽-ぶらり旅2PA.jpg
星野リゾートはしご旅2P.jpg
※クリックすると拡大します


【OMO(おも)ってどんなホテル?】
「OMO」(おも)は星野リゾートさんが全国に展開する都市ホテルブランドです。
ブランドコンセプトは「寝るだけで終わらせない、旅のテンションを上げる都市ホテル」です。


2022年4月25日 15:30

GWも楽しみいっぱい!気になる標津!

みなさん、こんにちは!
根釧エリア担当の山口です!

さて、あと数日で楽しみにしていたゴールデンウイークですねっ♪
今年は3連休が2回、平日2日をつぶせば10連休なんて方も(いるのかな?)
私が担当している道東エリアも、ようやく春を迎えます(まだ桜は咲きませんが)。
道央圏の方も、道東まで足を延ばすチャンスですよ!

見どころも多い道東エリアですが、私のこの春イチオシは「標津町」!
ゴールデンウイークに合わせた話題が盛りだくさんなんです!!

1.jpg

まず、標津サーモン科学館(http://s-salmon.com)では、館内一角を改修し
【日本遺産「鮭の聖地」エキシビジョンルーム】としてリニューアルオープンしました。

「日本遺産」とは?
→ 文化庁日本遺産ポータルサイト
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/

ざっくりいうと、「地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語る
ストーリーを文化庁が認定し、地域の文化財を保存するだけでなく活用することによって、
地域活性化を目指すもの」というところでしょうか。

スイマセン、恥ずかしながら、初めて知りました・・・。

2020年6月19日、標津町と近隣の根室市・別海町・羅臼町の1市3町が申請していた
『「鮭の聖地」の物語 ~ 根室海峡1万年の道程 ~』と題したストーリーが認定されました。

『「鮭の聖地」の物語 ~ 根室海峡1万年の道程 ~』
https://www.heritage-of-salmon.com/

で、サーモン科学館のエキシビジョンルームでは、この『「鮭の聖地」の物語』の
ストーリーの概要や構成文化財を取りまとめて紹介されているというわけです。

2.jpg
展示空間のメインとなる二隻一双の「標津箱館図屏風」

このところ、歴史的なものに興味が湧いてきた「歴史・マイブーム」な私:山口。
一万年前の遺跡から出土するサケの骨(昔の人も食べていた)
アイヌ文化の時代から鮭も和人との交易品となり、
鮭が不漁の時代には、代替漁業や酪農が発展し、
今も地域の産業と人々の暮らしの中にある鮭・・・。

なかなかに歴史ロマンを感じますね!

「標津」という町名も読めない方も多いかと思いますが(「しべつ」と読みます)、
歴史の中では、北上する和人と南下してきたロシア勢力とのフロントラインとなった地であり、
今も24km先に国後島が浮かぶ地であり、北海道の東の地:メナシは過去から現代まで
折に触れて重要な要の地となっていたのです。
そして、過去から現在までの人々の暮らしも産業も「鮭」と関わりながら紡がれてきた・・・。

ほらほら、俄然興味が湧いて来たでしょう!?

このエキシビジョンルームをスタートに、1市3町のエリアの史跡・文化財・アクティビティを
巡り、鮭とともに歩んできたこの地の一万年の歴史と風土を感じてください。

ファミリーで楽しみたい方には、
4/29から謎解きゲーム「標津町を謎解き観光! メナシの伝説」が始まります。

3.jpg

~~~
ある日、標津町ポー川史跡自然公園で資料の整理をしていたところ暗号だらけの謎の古文書が
発見された。
街中の史跡・施設などを探索し、ヒラメキを駆使して古文書に書かれた謎を解き明かそう!
~~~

サーモン科学館かポー川史跡自然公園で冊子を受け取ってゲームスタート。
エリア内を巡りながら、設置された問題を解いていきます。
3つのステージで構成されており、第1章はサーモン科学館の館内。
第2章の「標津町市街地」や第3章「ポー川史跡自然公園」はエリアも広く距離もありますから、
すべて巡れば私のお腹もスリムになるはず!

小耳にはさんだ噂では「かなり難しい"謎解き"らしい」とのことですが、
9月末までのロングラン企画ですので、なんとか「完クリ」したいところ。
クリアすると特賞「3万円分の海の幸」などが当たるプレゼント抽選に応募できるそうです!!

また、サーモン科学館のお隣には「まちの駅 サーモンプラザ」がニューオープン!

4.jpg

カフェ&レストラン「テラス」では地場素材を使ったフレンチを楽しむことができます。
じゃらん5月号にも掲載中です♪
気になりますよね~。

あ、せっかく体を動かしても、やっぱり食べちゃうことになりますね (;^_^A
この時期の道東は、まだ寒いこともありますから、「自前の防寒具」を腹回りに装備して
おいてもいいですねっ!


その他にも、5/3~5には「サケ稚魚放流式」などもありますから、
詳しくは標津サーモン科学館blogとじゃらん5月号をチェックです!

サーモン科学館様カセット.jpg


5.jpg
「第31回サケ稚魚放流式」5/3~5 10:00~15:00(時間内随時)

標津サーモン科学館へはこちらからの予約でお得に入館もできますよ☆


以上、美味しいものと楽しいこといっぱいの標津町から山口でした!


【施設詳細】
店名:標津(しべつ)サーモン科学館(サケの科学館)
住所:標津町北1条西6丁目1の1の1標津サーモンパーク内
電話番号:0153・82・1141
アクセス:中標津空港より車で20分
営業時間:AM9:30-PM17:00(入館16:30迄)
定休日:5月~10月無休
(2月、3月、4月、11月は水曜休館※2022年4/27(水)は開館しております)


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11