むかわ町
お気に入り
むかわ町立穂別博物館
クビナガリュウやモササウルス、アンモナイトなど、主にむかわ町穂別から発見された白亜紀(恐竜時代)の海の生物の化石・古生物を紹介する博物館。その他、現在につながる新生代(恐竜時代の後の時代)のクジラや貝類の化石も展示。展示室には実物化石のほか、全身復元骨格や復元模型が並ぶ。大きな化石には手を触れることもできる。また、化石の学習に役立つワークシートやパズルもある。
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2017年05月22日
基本情報
施設名 むかわ町立穂別博物館
住所 むかわ町穂別80-6
電話番号 0145-45-3141
定休日 月曜、祝日の翌日、年末年始(7、8月は無休)
営業時間 9:30~17:00(入館16:30迄)
駐車場 60台
詳細情報
料金 大人300円、小~高100円、幼児無料
クレジットカード 不可
付帯施設
季節 通年
ホームページ http://www.town.mukawa.lg.jp/1908.htm
補足
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2017年05月22日
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2017年05月22日
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2017年05月22日
うんくら(男性/ 40代)
クチコミ投稿日:2020-02-04 00:17:34
夕方であまり人が居なかったのでじっくり見ることができました。
訪問時期:2018年8月
総合満足度
5.0
泉質
0.0
清潔感
0.0
接客・サービス
0.0
かっちょん(男性/ 60代)
クチコミ投稿日:2017-04-10 19:28:49
何回も訪れました。芦別、三笠から南へ下る地域、夕張、穂別、日高は白亜紀の化石の宝庫です。メイン展示のクビナガリュウやモササウルスだけでなくアンモナイトの化石もたくさん発見されています。同じアンモナイトも産出地によって外形が異なります。道内では三笠や中川、羽幌など各地に博物館がありますが、形状の違いを観察するのもおもしろいと思います。
訪問時期:2015年8月
総合満足度
5.0
泉質
0.0
清潔感
0.0
接客・サービス
0.0
クチコミを書く
※クチコミの投稿内容にはユーザーが体験された当時の内容により、個人的趣味や主観的表現を含むことがあります。
※クチコミ投稿の掟に反するものは掲載しておりません。詳細はクチコミ投稿の掟をご覧ください。
※他のユーザーの方が見てお出かけの際に参考になる詳しい情報や具体的な内容の記入をお願いします。
(極端にクチコミ内容が少ない場合は、掲載しない場合もございます。あらかじめご了承ください。)